300万円の資本があれば一生暮らせてしまう資本主義システムの世界。お金の世界の本質的な知識

 

人生青色の青峰です。

 

これまで

世の中はお金じゃないという事を

ベースに生きて来ました。

 

だからと言って

「お金を粗末にした事」

はありませんし

「お金が大切」という考えも理解できます。

 

ただ、やっぱりお金じゃないと思います。

 

お金を追えば

資本主義システムに飲み込まれてしまい

「お金」に囚われます。

 

「お金」に囚われている限り

 

本当の幸せはありませんし

一生、資本主義システムの中で生きる事になります。

 

資本主義から抜けられる

つまり「お金」に囚われ無い生き方になるには

同じ思考にならないと難しいです。

 

おそらくどこにも書いていない

「現実を知ってもらう為のお金の知識」

今日は書いてみたいと思います。

 

お金の発祥は交換券

 

お金が出来た仕組みというのは

元々、金の預り証でした。

 

その預り証を持っていけば金と交換が出来るので

その預り証が価値を持ち始め

 

この預り証と交換するという考えが出てきます。

 

預り証とモノが交換されるようになり

物々交換が預り証を挟むようになり

 

これが紙幣になっていきました。

 

紙幣をもう少し遡った考え方をするなら

物々交換を便利にする為に発明された道具です。

 

 

世の中に有り余るお金

 

さて、金の交換券から始まったお金ですが

 

今、世界中にある金とお金を比べれば

圧倒的にお金のほうが出回っています。

 

信用創造という形で金を担保に

金の価値の何倍という紙幣を発行していたのに

 

それが、いつの間にか

紙幣という担保を元に紙幣を発行する形になっているので

当然の事ながら増え続ける一方です。

 

ここが知っているのに

なかなか意識を出来ない事なのですが

 

紙幣は「豪華に印刷された紙」な訳です。

 

ただ、交換機能があるから

そこに色々な「思考や想い」が入り込んで

「お金」に勝手に意味を持たせてしまいますが

 

元々は紙である事を再認識しなければいけません。

 

そして、毎年の様に「印刷」している訳ですから

世界中でお金は増え続けている訳で

世界にはお金が余るほど出回っている訳です。

 

今であれば銀行にも沢山ありますし

使いやすい状況になっています。

 

資本主義システムを理解している人だけが

それを上手く活用して

余ったお金を回収しているので

出回っていない様に見えますが

 

普通に考えれば「お金」は沢山ある訳です。

 

 

300万円の資本があれば一生暮らせる

 

資本が有り余っているこの世界では

300万円の資本があれば一生暮らす事が出来る様な状態です。

 

多くの人は狐につままれた顔をしますが

様々な所にそのような種はあります。

 

ただ、お金を追っている人には絶対に来ない

という矛盾した様な世界で

 

お金を追って騙されたりしている人は沢山見ました。

 

自分が(金銭的に)得をする方法があれば取りに行って

損をした時には他の責任にする人

 

この人達は「お金」がすべてのパラメーターであり

資本主義システムに囚われているので

出会うことはありません。

(システムに居てもらったほうが良いという流れになるんでしょうね)

 

資本主義システムを理解する事

物事をよく考えて見ること

そして、お金に囚われない為に

 

情報過多社会の中で資本主義から本質主義へと切り替える方法 | 人生青色

 

頭の中を切り替えていく事が出来れば

自ずと道は開けると思います。

 

その方法を教えてほしいと言われても

僕はお伝えする事は出来ません。

 

それは、この質問自体が

資本主義システムに居る事を意味していて

 

僕が仮にその方法を伝えられたとしても

その人が資本主義に囚われている限り

無意味なものになるからです。

 

お金に関しては

「向こうから話が来る」状態に出来た時

初めて資本主義システムから抜けられるので

 

僕からお伝えできるのは

 

「資本主義システムから抜ける為の思考や行動」

 

それは

華僑と共に進める海外ビジネスの法則

に書いているので

 

資本から抜けてみたいと思った時には

読んでみてください。

 

 

本来の目的は自分にしか出来ないライフスタイルを送ること

 

人生においての本来の目的は

自分にしか出来ないライフスタイルを送ることです。

 

それが何なのかは自分が一番良く知っていなければならず

それに必要なのはお金ではなく

自分との対話です。

 

人生を転換する青色セッション | 人生青色

 

では、その手助けをしているのですが

 

これは僕がアドバイスをするのではなくて

相手の中に眠っている言葉を引き出して形にする事です。

 

それぞれにやりたいことがあり

言葉にして、行動に落としこむ事で

道を作り上げていっています。

 

 

資本主義システムから抜けていると非難はされるけど新しい出会いもある

 

お金に対して執着が無いという姿勢になると

周りの人との考え方が合わなくなっていきます。

 

「お金は大事」

「お金を稼ぐのは大変」

 

という様な事も言われたりします。

 

確かに大事だし大変と言えば大変です。

 

でも、それを思っている限り

資本主義システムからは抜けられません。

 

ただ、合わなくなった分だけ

考え方が合う人も出てきます。

 

その人達こそ資本主義システムから

出ている人であり

 

その人達に関わることで

自然と抜けだして行くようになっていきます。

 

なので、変えるべきは考え方

資本主義から抜け出すための知識を

増やしていく事だと思います。

青好きメールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

青色一つで世界と日本を繋ぐブルークリエイター。シンガポール在住。信頼と本質を第一にして、日本と海外、オンラインとオフライン、投資とビジネス、それぞれのネットワークをフルに活用してあらゆる業種の人と一緒に次世代の日本人ネットワークを構築し、青い和を持つ日本人を復活させるための青和人プロジェクトを進めている。