青い「和(wa)」を持つ本質的な日本人「青和人」を増やす青和プロジェクト

 

人生青色の青峰です。

 

自分の中で整理がついたので

本格的に活動をしていこうと決意しました。

 

キーワードは教育と健康と本質

 

これを読んだ多くの人は

「思想」が飛んでいると感じるかもしれませんが

決めたことを発信して進む事に意味があるので

 

進むと決めた道と

それに至った経緯をこちらに書こうと思います。

 

こちらの内容は自分の計画書でもあるので

増えれば随時更新していきます。

 

 

 

 

青い「和(wa)」を持つ青和人を

 

日本を表す字である「和(wa)」という言葉。

 

日本風を表す和

協調性を示す和

日本人を指す和

 

様々な意味が込められています。

 

これは時期が来たらお話しようと思いますが

「和(wa)」という言葉には

もっと大切で大きな意味があります。

 

今、この文章を読んでいる人は「日本人」であると思いますが

真の日本人になっている方は少ないと思います。

 

ただ、それは劣っているという訳ではなく

 

日本人であれば誰でも持っているもので

内側に封じ込められていて

色々な事を知ることで開放されていく様なものです

 

詳細な言葉にするのが難しいのですが

 

それこそが「和(wa)」というもので

 

この「和(wa)」を取り戻した本来の日本人は

真日本人とでも呼べるのですが

 

誠実・真・本質の「青」に

「和(wa)」を持った人として

 

青和人と呼びたいと思います。

 

日本をなぜ「和(wa)」と言うのかという事は

追えば追うほど不思議な事になるのですが

 

日本人として大切に

持っておかなければならない

「言葉」

である事は間違いないと考えています。

 

 

青和人を生み出すために進めていくプロジェクト

 

Dsc02705 15204621198 o

 

 

本物の華僑と繋ぐ青和ネットワークプロジェクト

 

青和人として生きるためには

まずは海外に出て行かなければ始まりません。

そこで、海外に出られるキッカケを創るために

 

現地に根付いた華僑とのネットワークを積み上げ

そこに日本人をリンクさせていきます。

 

僕自身の希望としては

現地に根付いた日本人が居るのが良いのですが

 

0から創りあげるには時間が足りないため

青和人として生きるために必要な「和(wa)」を持っている

華僑の方々に協力を仰いで加速させます。

 

インターネットのネットワーク

華僑のネットワーク

 

この2つを使いこなせば 

達成できない事は無くなると考えています。

 

 

本物の「食」を育てて提供する青和食プロジェクト

 

今、出回っている「食」の9割以上は不自然なもので

人間の体に対しては良くないものばかりとなっています。

 

「食」こそが体や時には思考まで作ってしまうのですが

この部分についても多くは知られていません。

 

砂糖は毒、牛乳は体を弱くする

精神病は食事から発生している

 

という様な事を書いても

信じてもらえない事の方が多い現実ですし

 

本当に食べて良い物

 

を探そうと思うと

 

とても大変な時代なので

自分たちで創ってしまおうという事で進める事になりました。

 

仕事のない人に従事してもらい

雇用を生みながら、必要とされる「食」を創り

それがまた新しい雇用を生むような正のスパイラルですね。

 

日本人の拠点になるジャパンタウン

 

世界で華僑が成功を収めている理由を

チャイナタウンを創りあげて「協力体制」を整えたからと

考えています。

 

世界中にチャイナタウンがあることで

華僑の人たちはどこの国に行っても「仲間」がいる訳で

これは非常に大きな仕組みです。

 

なので、日本人が海外で何かをしたい時に「仲間」を見つけられる

ジャパンタウンを創りあげて

世界に増やして行こうと考えています。

 

今、世界にはジャパンタウンと呼ばれる所はありませんが

一つでも出来れば、そこからは徐々に

増えるスピードが上がっていくと考えています。

 

青和城下町テーマパーク

 

日本の問題を解決しようと考えた時に

日本人にしか出来ないけれど唯一無二になる形の完成形が

この城下町ではないかと考えています。

 

この部分については纏めました。

風水を取り入れた青和城下町テーマパーク構想

2017.02.16

 

 

本物の情報のみを扱い青和人を増やす「青和人会」 

 

僕自身が最も進めていきたい

プロジェクトがこちら

 

今の格差社会は

資本の格差ではなく

情報の格差で生まれています。

 

多くの常識が「創られたもの」なのですが

それも巧妙に隠され、また膨大な情報に晒すことで

さらに本質が見えなくなっています。

 

特に日本人に対しての情報操作は

世界的に行われており

この深刻な事態は一刻もはやく解決しなければ

手遅れになります。

 

青和人会では「本物」の情報のみを扱い

青和人を増やす活動をしていきます。

 

この中では情報化社会で取り残されない為に

最新の情報も世界中から集めて

常に世界を俯瞰できる仕組みに。

 

ゆくゆくは起業のサポート体制を創り

ノーリスクの起業支援を出来る体制も創りたいと思っています。

 

そして、見据えるのは子どもの未来

日本の次世代を担う子どもの教育は最重要課題です。

義務教育を変えていけるのが一番良いのですが

今の環境だと厳しいとも感じます。

 

教育は未来の為にあるわけですから

義務を受けなくても青和塾で学べば人生は問題ない

というレベルに持っていければ義務にする必要もなくなるのかなと。

 

青和人会は

 

本物の情報と本物の事業

資本主義に囚われない仕組みを創る事で

清く礼儀正しきサムライブルー

 

「ありのままに行動する真の日本人」

 

を育てるコミュニティであり教育機関です。

 

 

この他にも

華僑を呼ぶセミナー

真・日本史等

青和人に関わっていくプロジェクトは細かく進めていきます。

 

青和人会は始まっています

http://aoiwa.net/seiwajin

 

もちろん、色々な人の協力を得なければ出来ない事なので

仲間を増やす事も進めながら

1年程かけて価値観とポリシーを決めていきます。

 

感覚では、これまで出会った人と

この1年で出会う人がそのキーになっていきますね。

 

そして、1年後プロジェクトの核が出来て

進み始める事になります。

 

ここからは

さて、なぜ、これらを考えるに至ったのか?

という背景をここから書いていこうと思います。

 

すこし長くなりますが

よかったらお付き合いください。 

 

25938572621 5befe16461 o

 

 

世界的に見ても非常に高い能力を持ちながら負け続けている日本

 

世界中から優秀とされる人たちが集まる

シンガポールで色々な人に出会いましたが

 

能力だけ見れば

日本人の方が上に感じる事の方が多いです。

 

確かに英語や文化理解という部分では

かなり後手になっていますが

 

海外に対応できた場合

間違いなく他を凌駕します。

 

ただ、そうなっていないのは

日本人が「和(wa)」を失っているから

 

その「和(wa)」が何かについては

 

華僑にと共に進む青色海外ビジネスの法則 

 

で、出来るだけ伝えていますが

これらを解決せずには

日本人は今後も負け続けてしまうと思います。

 

 

これが何故起こっているのか?

これが誰によって引き起こされているのか?

 

 

この部分で

僕の中で出した結論をお伝えしようと思います。

 

 

この先のキーワード

 

ここからは僕自身が考えた「世界の現状」です。

この情報については責任は持てませんが

こう考えている事については「事実」です。

 

これから書いていく事についてですが

 

すべてに理由がある

 

という事をキーワードとして考えました。

 

 

 

資本主義によって徐々に変えられてしまった日本

 

資本主義の象徴の国アメリカと戦い

1945年に敗戦し

日本の教育は大きく変えられてしましました。

 

日本の国の起源を分からなくし

自分たちの歴史は謝罪に溢れている事とし

 

ここには

日本人が誇りを持てない民族になるようにという

意図が含まれている様に思います。

 

そして、受験というシステムを含めて

指示に従い、動くという人間を育てる環境へ

 

多くの人の「自分で考える力」

そして「日本人という誇り」を削ぐことに成功しました。

 

今、僕らが歴史に興味を持てなくなっていることも

自分たちの文化が霞んでしまって「古臭い」というような

マイナスなイメージが多くはびこっている事も

事故と称して由緒ある場所が破壊されていっている事も

 

すべて、日本人としての「和(wa)」を消し去る為に

起こっています。

 

日本という国は2000年以上日本で

世界で最も古い歴史を持つ国であることは海外の人でも知っています。

そして、その歴史や文化については大きな興味の対象になる程ですが

 

日本人はどちらかと言えば三国志等

海外の歴史に興味を持つようになっており

 

また、アメリカやヨーロッパ等の文化を取り入れる事が

かっこ良いとして

 

日本の歴史や文化への興味が薄れる様な方向になっており

日本人が興味を持たないようにという意図を感じています。

 

資本主義システム に気づいてから色々と思考を張り巡らせた結果

 

資本主義システムでは「資本」を追ってもらう事が大前提であり

その人が「資本」を追ってくれる限り

資本主義システムの創造者グレイ(仮)さんは安泰です。

 

ピラミッドのように頂点に向かって資本が流れていく

 

世の中の

90%の富が超富裕層に

9%が華僑の中に

1%がその他

と言われていますが

 

資本の中で生きている人が1%でいてくれる限り

グレイさんの力は絶対的になっています。

 

資本主義は「資本」を持つものが最強ですから

この世界ではグレイさんに勝てる人は居ません。

 

ところが、このシステムのルールから外れると

それが関係なくなってしまいます。

 

グレイさんの立場を危うくするのは

「資本」

に縛られない人たちなのです。

 

 

誇りや潔さを美徳として来た日本人 

 

26212202903 a4a646f471 o

 

武士道を始め

日本人は「心のあり方」こそ最も大切にしてきた民族です。

 

この世界では「資本」よりも「心」が優先されました。

 

日本が開国した時に

沢山の外国人が視察に訪れて来て

すべての外国人がこう母国に報告したそうです

 

「決して裕福ではないが、素晴らしい人ばかりが居る国だ」

 

と。

 

お金ではなく、清く礼儀正しく、心を重んじて生活をしている

日本人に外国人は驚きを隠せなかったでしょう。

 

そして、この時の日本人は

「資本」では無く「義」で動いていたと思います。

 

グレイさんにとって「資本」で操れる人間は怖くありませんが

そうでない人間はコントロールが効かない訳で

 

この「心」を優先する日本人は非常に怖い存在である事は間違いなく

長い時間をかけてコントロールしようとしてきていると思います。

 

そのため、資本主義の世界において特に

日本へのコントロールは強力な体制になっています。

 

政治家やマスコミに対して不平や不満を言っている様な状態が

グレイさんの望んでいる状態である事であり

 

事実そうなっていますから 

その強さを感じますね。

 

 

なぜ、それほど日本を恐れるのか?

 

24753169626 c490c8f14c o

この点を理解しようと思うと

かなり日本の事に精通しないと答えは出ないと思いますが

 

理由を考える事は出来ます。

 

一つは日本人がグレイさんと同じポテンシャルを持っており

資本主義に反する仕組みを創りあげられる可能性があること

 

日本には特別な何かがありそれが表面化しないようにと考えている

 

などですね。

 

というのも、日本が日本という国を

2000年以上も保っていたという事は

日本が物凄く特別だったという事を示唆しています

 

世界を見渡しても

 

江戸時代の様に

一つの時代が260年も続いている事を含めて

 

黄金の国と言われていた時代もありながら

沢山の侵略者も居たはずですが

その全てに勝ち続けてきたという事ですから。

 

最終的には敗戦しましたが

 

戦争時においても

アジアの地図を塗り替える程の強さがあり

 

敗戦後は資本主義の世界で高度経済成長を遂げて

パナソニックやトヨタなど世界的な企業を

日本ほど排出した国もありません。

 

スポーツもそうです。

今でこそ身体能力で

勝てなくなってしまっている部分がありますが

 

「新しい分野」

 

においてはどの時代においても

日本はトップをとってしまいます。

 

そして、後から他の国が追いついてくる。

もちろん、技術や知識の中には外国発のモノもありますが

根本的な技術や理論の殆どは日本人から生まれていると言っても

過言ではないです。

 

日本の研究者が報われないのも

日本から海外へとその知識や理論を出すために考えられますし

実際、そうなっています。

 

なぜなら、

頭の良い人間が政治を動かしている状態でありますので

本当に国の為を思い政治を動かしているならば

 

今の日本にはなっていないと断言できます。

そして、そうなっていない理由は上で述べた通り

 

日本人贔屓に見ている事を差し引いても

「日本人には何かある」

と考えるには十分な事実がそろっています。

 

それが何かを日本人は知りませんが

おそらくグレイさんは知っていると思います。

 

 

資本主義の世界で異質のポジションを取る華僑

26719147882 146346d708 o

 

資本主義の世界で9%の資産を持つ華僑

 

9%とはいえ

全世界の殆どの人が持っている資産の9倍ですから

すでに異常値です。

 

華僑にと共に進む青色海外ビジネスの法則 

 

では触れているのですが

中国人と華僑は別人種であり

 

中国人のイメージで見ていると理解できませんが

実際に会って話せば、彼らがなぜ世界でこれだけの規模を持ったのか

日本人なら「理解」出来ると思います。

 

そして、彼らは「和(wa)」の欠片を持っています。

 

この欠片だけでも資本主義の外から関わる事の出来る人がいる訳で

「和(wa)」というものがいかに影響力があるのか

という事が分かります。

 

なぜ、持っている事が分かるのか?

 

それは、ある華僑の人が

「大切な事は日本人から学んだ」

という事を言ったから。

 

つまり、日本人は華僑のようになれる

ベースを何処かに持っているという事で

それこそが「和(wa)」であると思っています。

 

 

果てしなく落ちていく日本式システムで動く日本

 

今、日本は「和(wa)」を失いつつあり

 

日本という国自体は資本主義システムによって

固められた日本式システムで身動きが取れなくなってきています。

 

日本式システムを操る側に立てば

資産を大きく増やしたり出来る為

 

自分だけが良くて

ただ、生きていくだけでいいなら

とてもよい国ですが

 

このまま行けば、将来間違いなく

「外国人に飼われている日本」

になります。

 

僕が思い描いている最悪のシナリオは

 

オーナーが外国人の日本企業が

オーナーが外国人の土地で動いている

 

中で働いている人は日本人だけど

所有者はすべて外国人。

 

という状況です。

 

これが果たして日本と呼べるかどうか。

 

という所に疑問を抱きました。

 

少なくても僕は日本という国に誇りを持っており

自分の生まれた国が弱っていくのには耐えられません。

 

 

日本の真の歴史や真の情報を日本人が知らなければならない

 

26837819746 de59343400 o

 

 

これまでのことから

 

日本人は本当の歴史や情報を知らないかぎり

「和(wa)」は戻ってこないのだろうと感じる様になりました。

 

そして、神話やオカルト、都市伝説として誤魔化されていたり

あからさまなメディアの情報操作を含めて改ざんされ

もう、知ろうとする事すらも思い浮かばないほど

追いやられています。

 

なので、突然何かを言い始めたとしても

「頭がおかしくなったのか?この人」

と言われる事にしかならないので

 

まずは「信用」という関係を創っていく必要があります。

 

実はこれすらも

今の日本では破壊されるように仕組みがあるので

中々難しいのですが

 

幸いにも僕には「青」があります。

 

ずっと関わってきたこの色こそが

日本人にとっての「和(wa)」の切り札になると考えています。

 

だから

青和プロジェクトと名付けました

(決して青が好きだからだけという訳ではw)

 

 

真の情報を手に入れるために

 

25938581981 d09fe2fe0d o

 

これまで情報の扱いはかなり注意してきました。

そして、その為に情報格差も知ることになりました。

 

実は多くの人が知っている事ほど僕は知りませんが

殆どの人が気づいていない、知らないことを知っています。

 

なぜなら、多くの人が知っている

情報にこそ操作が入っていて

本質を見極める上で非常に厄介な存在だからです。

 

本質を見極められる様になってから

それらの情報に触れれば意図が分かります。

 

なので、最初は

 

世界はどの様に回っているのか?

日本はどの様な国なのか?

本質がどこにあるのか?

 

という事をお伝えしていきたいと思います。

 

そして、その為には1度でも良いので

絶対に海外に出て「外国を感じる」必要があります。

 

関西から出たく無く

英語も話せないので海外なんてもっての他

だった僕だから言えます。

 

「今すぐにでも3日でいいので海外に出てください。

 それで人生変わります。」

 

それを叶える為に

 

教育移住

海外進出

Webビジネスの構築

 

という取り組みを今までやって来ました。

 

もちろん、これからも関わりますが

今、自分で感じている使命は

 

本質の情報と日本にある本当の歴史

 

この2つを世界各国

現地に行って人に出会い

 

集めたものをできるだけ多くの人に伝えること

 

だと考えています。

 

そして、その一貫として

 

華僑と日本人をつなぎ海外で活躍する日本人を増やす

 

という「目に見えるプロジェクト」も進めていく。

 

これまで、色々な人に頼まれながら

それを形にしてきましたが

それが繰り返される事で

 

氏名が指名になりそして使命となりました。

 

このために

今までやってきたんだなという気持ちです。

 

 

消えつつある事実を拾い集めて

 

僕自身はこのプロジェクトに対しては

リミットが近いと思っています。

 

教育が塗り替えられた1945年

この時に義務教育が終わって社会人になっていた

20歳の人たちは今、90歳

 

人には寿命がありますから

生き字引と言われる方が

どんどん減っていっていきます。

 

教育を変えてすぐに変わるものではないので

昔の日本の姿を知っている人はもう少し居ますが

 

その人達に話を聞いたりしようという人に至っては

殆ど居ないはずで

 

今、本当の歴史を学ぶのが非常に困難になってきています。

 

これがあと20年もすれば

完全に手遅れでしょう。

 

なので、今はじめなければ間に合わないです。

 

そして、集めた情報を纏めて

誰かが伝えていかなければいけません。

 

幸いにも僕自身にはWebの力がありますし

日本の事が好きですし、海外で情報を集める事も出来ます。

各業界のエキスパート仲間にも恵まれていますので

彼らの出来ることはどんどん力を借りていきたいと思います。

 

そして、消えつつある事実を「今」に集結させて

その事実を元に日本と世界を変えていく。

 

理想と現実を分けるのではなく

 

理想を現実に変える仕組み

創っていこうと考えています。

 

このプロジェクトに興味を持っていただいたのでしたら

参加条件をお伝えします。

 

華僑メールマガジンバナー

 

まずはコチラを読んで頂く事。

ここにすべての原点を詰め込んだつもりです。

 

そしてとても重要な事

 

「青」が嫌いでない事です。

 

 

未来にバトンを渡すプロジェクトでもあります

 

持っていれば手続きなくスタンプを押してもらうだけで

入国が出来る日本のパスポート。

 

見せるだけでどの国においても

信用されるパスポート。

 

同じ効力を持っているパスポートは

世界中探してもありません。

 

これは先人の方々が僕らに残してくれた

「日本人としての信頼」

です。

 

そして、その信頼は

青い心から生まれていたはずです。

 

それに比べて今の僕らは何が残せるでしょうか?

 

おそらく日本人としての前に

一人の親として、一人の人間として考えるべき事だと思います。

 

僕はこのプロジェクトを真っ先に行う理由は

自分の息子です。

 

 

DSC08587

 

自分の子どもに何が残せるだろうか?

 

それを考えた時の一つの答えが

この青和プロジェクトです。

 

 

もちろん

自由で居ることを望まれる人生青色7つのルール | 人生青色

に則り、関わる人すべてが幸せになる

自分の大切な人に残せるプロジェクト

 

として進めていきます。

 

 

 

 

青好きメールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

青色一つで世界と日本を繋ぐブルークリエイター。シンガポール在住。信頼と本質を第一にして、日本と海外、オンラインとオフライン、投資とビジネス、それぞれのネットワークをフルに活用してあらゆる業種の人と一緒に次世代の日本人ネットワークを構築し、青い和を持つ日本人を復活させるための青和人プロジェクトを進めている。