引き寄せの法則など非科学的な事を振動と波の物理学で本質を考察してみる

 

人生青色 青峰です。

 

世の中には非科学的だけど

何故かそういう事があるという様な

説明の出来ない事があります。

 

引き寄せの法則

言葉が与える影響

思考が現実化する

人とのご縁

似たものが集まる

 

等など

 

僕もずっと疑問だったのですが

 

色々な事実を元に考察をしていくと

物理学の視点で見ると理解が出来る事が

 

多くなってきたので

今回はそちらについてシェアをしたいと思います。

 

今は世界の根本は

振動かな波か音

のどれかで構成されると思っています。

 

ITの話とか

海外の話とか

華僑の話とか

青の話とか青の話とか(笑) 

 

多いのですが

 

僕は元々、物理学科の物理学専攻なので

この手の話は実は得意で

どんなものにも理由を求めてしまいます。

 

本質の青を追うという性質なのでご了承下さい(笑)

 

前提知識:すべてのモノは原子で出来ている

 

3505055f

via:http://jitakuchemistry.blog.jp/archives/45679546.html

 

理科の授業でも少し習った方がいるかもしれませんが

すべては原子から出来ています。

 

図の様に真ん中に陽子や中性子といった

プラス性質を持ったの核があり

その周りをマイナスの性質を持つ電子が 回っている

 

という状態です。

 

この陽子の数と電子や中性子の数の組み合わせで

水素とか酸素とか決まるのですが

今回は使わないので割愛しますね。

 

このぐるぐる回る事で振動が起きて波を創ります

 

 

前提知識:波が振動を伝える

 

「人の耳に音が聞こえるのは鼓膜が振動するから」

 

という事を昔、理科で習った記憶がある方もいるかと思います。

 

その振動はどうやって

伝わってくるかといえば「波」に乗って伝わります。

 

Yokonami

 

via:http://oto-kata.jp/home/h01-2.html

 

振動が波となって伝わって初めて音は聞こえていて 

 

例えば「糸電話」を例にすると

糸をピンと張って話すと糸が振動して波を創り音が聞こえますが

糸を垂らすと波をつくれないまま音も聞こえません。

 

つまり、音を聞くためには音を伝えるための振動するモノが必要で

日常生活では目には見えませんが、空気がその役割をしています。

 

専門的な話をすると頭が痛くなると思いますので

ここでは、

 

波が振動を伝える

 

という事だけを覚えていてもらったら良いと思います。 

 

 

前提知識:共振・共鳴

 

Faq img a

via:http://mainoko.com/blog/archives/2773

 

音叉は常に同じ音を出しますが

 

これはつまり

同じ振動を行い、同じ波を発するという事です。 

 

同じ波を発する音叉を横に置いて

片方を鳴らすと、もう一方の鳴らしていない音叉も音を出し始めます。

これを共振(共鳴)と言います。

 

また、音叉の波が同じだと

音はとても心地いいモノになり

波が合わないと不協和音の様に違和感のある音になります。

 

 

 

 

前提知識:世の中には波が溢れている

 

僕らの体が感じているのは

すべて波と言っても過言ではなく

 

先ほどの音や声もそうですし

目に見えているという事も

光の波を感じているという事になります。

 

熱い、冷たいもエネルギーの大小

つまり振動の激しさを感じ取っています。

 

ただ、実は感じ取れている所は

ほんの一部で

 

例えば目に見える光の波を

可視光線と言いますが

 

実際は

 

Vis

via:http://www.sci.toho-u.ac.jp/biomol/glossary/chem/visible_light.html

 

これだけの範囲しか見えません。

赤から紫色として見えている部分はほんの僅かな範囲です。

 10の18乗は10京(1兆の10万倍)ですが種類としてはもっと多いです。

 

音に至っても同様で

超音波などを始めとした聞き取れない音は

聞き取れる音よりも遥かに多いわけです。

 

光や音に限らず

電磁波と言われるように

電気や磁気にも波はあり

 

すべてのモノは波を発したり

受け取ったりしていると考える事が出来ます。

 

また、原子の話に戻りますが

すべてのモノが原子で出来ている訳で

もちろん、僕らヒトも原子から出来ている。

 

つまり、石などのモノだけに限らず

僕ら人間も振動していて波を発しているという事になります。

 

 

 

本題:世の中に起こっている事は波で説明をつけられる

 

前提知識として理解してもらった上で

ここからが本題なのですが

 

世の中には認識できていないだけで

実際には起きている波というのは無数にあり

 

感じていないだけで影響を受けているという事に

溢れていると僕は考えています。

 

説明は上手く出来ないけど感じている事もあるでしょう。

 

それらを

世の中の本質は振動と波

という視点で見ていくと解ける事が沢山あります。

 

前提知識は事実としてわかっていることとして

お伝えしていますが

 

ここからは僕自身の考察になりますので

 

信じる、信じないは別にして

「こんな考え方もあるんだ」

と思ってもらえればと思います。

 

 

人と人の間の波長が合う

 

DSC00174

 

僕がヒトは波を感じ取って生きていると感じるのは

この波長が合うという言葉を自然と使っている部分なのですが

 

波長が合うというのは

つまり波が合うということ。

 

先ほどの音叉の例の様に同じ音を鳴らすヒトとは

共鳴をするのだと思います。

 

どこか心地いい波や振動を感じ取ることで

自分が揺れ動いている。

 

心が揺れると言うのも

こういう所から来ているのかもしれません。 

 

事実、この人と気が合うのかという部分を

ヒトは感じ取る事が出来ますし

 

一緒に居て心地の良いヒト、そうでないヒトが分かれるのも

波によるものだと思えば納得が行きます。

 

ちなみに、このヒトの発する波長を変えるという

実験がありこれをすると

ヒトが受ける印象が変わるという事実もありますので

 

僕のこれ自身は仮説ではあるものの

非常に本質に近い部分であると考えています。

 

 

引き寄せの法則・思考が現実化する

 

何かを望んだりした時に

自分の目の前に望んだ事が現れる

という

 

巷では「引き寄せの法則」とか「思考が現実化する」

と呼ばれるモノがありますが

 

これも、イメージをした際に

自分から波が発せられて

 

波を起こしている

原子自体がプラスマイナスを持っていますから

 

波長の合う波、つまり引き寄せたいと思ったモノが

向こうから寄ってくる。

 

という事が考えられます。

 

引き寄せの法則を盲信している訳ではないのですが

実際にはイメージしたものが手元に来ているということは

多々経験があるために 

 

事実としてある事を元に考えると

この波の考え方が一番しっくりきているという状態です。

 

 

言葉が与える影響 

 

 

DSC01268

 

 

僕自身はこの言葉が与える影響は

凄く大きいと思っていて 

 

実際にネガティブな事を言い続けたら

周りにはネガティブな事が起こりますし

 

ポジティブな事を言い続けたら

ポジティブな事が起こります。 

 

これは経験上そうなります。

 

また、自分自身が言葉に発したことは

現実として目の前に出てきていて

 

これは先程の

引き寄せの法則や思考の現実化 

よりも、言葉にした事の方が現実になっているので

 

昔から言霊という言葉があるように

やはり、言葉の力というのは大きいですね。

 

この話をしてどう捉えるかは

もちろん読んだ方の自由ですが

 

「言葉を雑に扱っている」人で

「人生が思い通りになっている」人は見たことが無く

 

人生をコントロール出来ている人は

総じて言葉を大切にしています。

 

言葉が生み出す波が発せられて伝わり

それが伝搬して引き寄せられてくると考えるのが

僕の中では一番しっくり来ています。 

 

言葉を正確に扱うことで

そのモノを確実に引き寄せる事が

出来るのだと考えています。

 

青色セッションを行った人の人生が転換するのも

この「言葉」の波が大きいと思いますね。

 

人とのご縁や似たものが集まるという事

 

これも波で考えた時に

波というのはずっと伝搬していくものなので

 

その人の発した波というのは

ずっと広がっていきます。

 

そして、出会うべき人の波も同様に広がっていきます。

 

そして、波を創っている原子自体を見ると

内側がプラス外側がマイナス

 

同じ波長のを発するという事は

プラスマイナスが合うということ。

 

プラスとマイナスは引き合う訳で

結果、出会いというモノが生まれてくると考えられます。

 

また、似たもの同士が集まるというのも

これもまた同じような現象が起こっているのではないのかなと。

 

 

他にも波で世の中が成り立っていると考えれば理解できる事はある

 

 

僕自身が考えている事例は無数にあるために

すべては書くことが出来ませんが

 

その中の殆どが波と振動で説明が出来てしまいます。

 

例えば、犬と話が出来るという様な人が居ます。

 

僕は出来ないので想像でしかありませんが

 

その人は犬の出す波を認識して

声の様に捉える事が出来るのだと思います。

 

また、雨の前日は燕が低く飛ぶなどという

人は感じられないけれど動物が感じているのも

この波だと思います。

 

人間には捉えられない波の方が多いので

感じられていない事が普通。

 

その中で一部の人は特定の部分の感度が高かったりしている場合

普通の人とは違った事が出来るのではないかなと。

 

中には自分の意思で波を変える事が出来る人も居るでしょうね。

 

 

 

振動と波で世界を視てみる

 

DSC01972

 

 

どう考えるかはヒトの自由なので

僕はこの考えを押し付けるつもりはありませんが

 

物理の実験から始まり

自分の実体験

自分の信用のおける人たちからの話

 

など、十数年にわたって

事例を集めて考えてきた事で

 

僕自身は本質に近い部分であると思っています。

 

 

僕が「青好き」として活動し

 

青が好きだと言って会いに来られた方との出会いが

 

すべて意味のあるもので

また、どの人も波長があった

 

という事も偶然ではないように思います。

 

 

もし「なぜこれが起きるのだろうか?」というような事があった場合に

この振動と波をベースに考えてみると解決するかもしれません。

 

もし、この文章を読んで

「いや、ここはこうじゃないか?」

みたいな方がいらっしゃったら話をして

 

より、本質的な所に潜ってみたいなと思っています。

 

本質の色は「青色」ですから。

青好きメールマガジン

2 件のコメント

  • インドの聖人の言葉から宇宙は波動だと思って、直感に身を委ねて暮らしています。物理学的にも宇宙は波動なんですね。
    ビジネスのメルマガを読ませて頂いた者ですが、青色さんの人生感に深く共感しています。起業の予定も海外移住の予定もありませんが、日本人の素晴らしさを大切に日本で生きていきます。
    長男家族はオーストラリアに住んでいて、「日本人の気配り、緻密さは凄いよ」とよく言っています。

    • 堀さん

      物理学として見た時に理論がそこに落ち着くなと考えていました。
      共感いただきありがとうございます。

      日本の価値観を大切に生きていきたいですよね。
      コメント頂きまして、どうもありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    青色一つで世界と日本を繋ぐブルークリエイター。シンガポール在住。信頼と本質を第一にして、日本と海外、オンラインとオフライン、投資とビジネス、それぞれのネットワークをフルに活用してあらゆる業種の人と一緒に次世代の日本人ネットワークを構築し、青い和を持つ日本人を復活させるための青和人プロジェクトを進めている。