なぜ思うような結果にならないのかの本質。人生の目的と役割を見つける事の重要性

 

人生青色 青峰です。

 

2日間で6人

青色セッションという形で

 

朝の8時から夜の12時まで

実時間で言えば、合計24時間。

自分以外の人と向き合うことになりました。

 

自分の人生を歩みつつある人から

全く見えない先をお持ちの人

すでに多くの人の目標になっている人

 

来る人は様々ですが

 

青色セッションに来る人の共通点は

ちゃんと人生と向き合おうとしている人でした。

 

そして、僕には海外に出る前に最も惹かれ

海外に出てから毎日の様に見ることになっていながら

未だに毎日でも訪れたい場所があります。

 

それがマリーナ・ベイ・サンズ。

 

その事と、青色セッションでお話した事が

丁度、リンクをしたので

 

今日は合わせて「人生を思う通りのものにする」道順をお伝えしたいと思います。

 

お金が無いから稼ぎたいで上手く行かない理由

 

DSC08389

 

何かしたい事があって

それを叶えるためにお金を稼ぐ。

 

という言葉を青色セッションではよく聞きます。

 

何かしたいは

 

世界一周旅行でも

自由になりたいでも

医者になりたいでも

海外で教育をさせたいでも

 

同じで

 

やりたいことに対して

 

「資本」へとフォーカスして目的を達成しようとして上手く行かないなら

 

目的が間違っている

 

という事が99%です。

 

目的というのは「目先」ではなくて「人生」の目的

 

まずは「生きて行く」為に「仕事」をしているので

多くの場合は「目的」を達成しています。

(だから仕事を辞められないとか聞きますが。。。)

 

でも、そうでない人がその先に悩むわけで

 

その先の目的が

「自分にとって本質的に大事なことで無ければ」

何をやるにしても達成する事は難しいと思います。

 

「何ヶ月で幾ら」とか「年商いくら」とかいう

資本の部分については達成した人には敬意を感じますが

 

僕自身は

それが本質的に大事でないことを知っているので

 

青色セッションでも

「稼ぎ方」などを教えたりすることは無く

あくまで人生の目的を探すことに徹します。

 

 

憧れを目的に変えずに、目的を明確に説明できるように

 

DSC08502

 

人生の目的を間違える大きな理由は

 

世界一周旅行でも

自由になりたいでも

医者になりたいでも

海外で教育をさせたいでも

 

憧れから入っているからです。

 

そしてその為に必要なのは資本だと言われるので

資本に目を向けてしまう。

 

世界一周したら人生の目的が達成するなら

今すぐ、お金を借りて世界一周すれば良い訳です。

 

サラリーマンであれば

何も無くても数百万円借りられる時代ですし

十分な資金はすぐに手に入ります。

 

これを、「しない」という事は目的が違う訳です。

自由に生きたいと言っても

 

「自由って何か?」

 

と聞かれて

 

「好きな時に好きな所に行ける」

 

という様な明確に説明出来ない状態なのは

やはり、目的が違う訳です。

 

これが明確で無いという理由は

 

「いつか九州の何処かに行きたい」

 

と言っているのと同じと

考えてもらったら分かりやすいかなと。

 

この状態で「どうやって、行きますか?」

と質問されても答えられないですよね。

 

 

人生の目的はどこにも落ちていない。自分で見つけるもの

 

DSC09138

 

原則としてヒントは貰えても

自分の本当の人生の目的を与えてくれる人は居ません。

 

なぜなら、それぞれの中に元々あるもので

それを自分自身で見つける必要があるからです。

 

ですから、僕が人生を転換する青色セッションで行っているのは

僕が探すわけではなく、アドバイスする訳でも無く

その人の中にある本質を引き出してくる事。

 

最初に

「出てきたすべてを尊重します。それはあなた自身の事なので。」

とお伝えしていますし、否定する事もありません。

 

ただ、話していく中で

 

「やりたい」と出てきたことに関しては

「やってください」と伝えます。

 

自分の中から出てきた「やりたい」は本質的に必要な事だから。

 

この「やりたい」をどれだけしてきているかで

自分の人生の目的を見つけやすくなっている

かどうかが決まるように思います。

 

僕の場合は「青を追求する旅」をしたいというのがあるのですが

これだけでは叶いそうに無くて

 

一度、やってみた所

青を追求する旅というのが

「誰かや何かの為」でないと駄目という事が分かり

 

「誰かや何かの為の青を追求する旅をしよう」

 

という目的を掲げてから

上手く回るようになりました。

 

読んだ人によってとり方が大きく変わる

青い財布に変えたら人生が大きく変わった話

 

僕にとっては

 

青い財布を買おうかどうか迷っている人への為

これから自分の思うような人生を歩みたいと考えている人の為

人生の転機で迷っている人の為

 

に追求した青のお話ですし

 

青色セッションも僕にとっては

青を追求する旅

 

目的がピッタリあった行動には結果がついてきていると思います。

 

 

目的ありきの手段で手段ありきの目的ではない

 

DSC09791

 

「いつか九州の何処かに行きたい」

 

という状態で

 

「どうやって、行きますか?」

 

の質問に答えられないのは

 

「飛行機にも乗れる」

「新幹線にも乗れる」

「船にも乗れる」

 

という手段を揃えてから選ぶ

という、手段ありきの目的になっている状態で

 

心の何処かで「そもそも、それって必要?」

という状態になっているからです。

 

来月、宮崎に行きたい。

 

と決めた時に初めて行き方(手段)が決まるわけで

それに伴い行動が決まるわけです。

 

それがお金があれば「全部叶えられる」と感じるので

最終的に資本を目的にしてしまうんですが

 

無人島で札束がいくらあっても役には立たないわけで

そのために行動する人は皆無ですよね。

 

それと同じで

 

宮崎行きの飛行機に乗る

宮崎行きの船に乗る

宮崎行きの電車に乗る

 

が達成できない限り

宮崎に行くことは出来ないわけで

 

でも、これは

宮崎に行くという目的が決まらなければ

決まらない。

 

だから、本當に考えないといけないのは

この目的なんですね。

 

しつこいようですが

 

必要なのは

 

資本という手段ではなくて何のために生きるのかという目的

 

です。

 

 

自分のやりたいの目的を見つける為に人に会うのではなく

自分の会いたいという目的を達成する為に会う

 

と考える事が目的へ近づく考え方なのかなと。

 

 

生きる目的は自分が好きだったり夢中になっているものの中に

 

IMG 9977

 

生きる目的と言うと

 

「誰かに貢献しなければ」とか

「何かを創り上げなければ」とか

 

考える方が居るのですが

それも「教育」による影響なので正しいとは言えません。

 

僕が青色を自然に追っている様に

 

誰に何を言われなくてもやっている様な事

お金を貰わなくても自然にやっている事

 

の中にあります。

 

息を吸う様にしている事

頼まれて無くてもやってしまっている事

 

それこそが

 

その人の生きている目的であり

役割だと考えています。

 

それが誰かの為になれば素敵な事ですが

「誰かの為」という事も

 

僕の「青を追求する」という事の様に

目的や役割の後なんですね。

 

ただし、

 

自分の目的や役割というのを達成しようとしていくと

自然に誰かの為になっていくという真理はあります

 

なので、まずは自分の事から考えていくと

スムーズに見つかっていくのでしょうね。

 

目的や役割が見つかれば何をやっても結果的に上手くいく

 

DSC08925

 

人生の目的や役割が自分の中で出てきた場合は

 

その目的達成のために沿っていることならば

最終的には「何でも達成できます。」

 

僕自身の

 

目的と役割は

 

「青の追求」でありその一環として

「海外で活躍する日本人を増やす」というものがありますが

 

これを元に行った事業は少なくても

目的を達成する事は出来ました。

 

別の例では

 

青が表す本質を追求が目的なので

自分の本質を探したいという人に対しては結果が出ます。

 

もっと言えば

 

アフィリエイトで結果を出す

という様な事は僕自身は出来ないのですが

 

海外を飛び回る目的と役割でアフィリエイトをしている人

に結果を出してもらうことは出来ます。

 

結局、自分の目的と役割を認識していれば

 

自ずと

やりたいこと、やりたくないこと=やること、やらないこと

 

となっていくので

自分の目的へどんどんと進んでいく事になります。

 

 

今なら分かる僕がマリーナ・ベイ・サンズに惹かれた理由

DSC09031

 

青い財布を買うよりも前から僕は

シンガポールのマリーナ・ベイ・サンズに惹かれていて

意識の中に常にありました。

 

英語力ゼロでありながら

シンガポールの隣町ジョホールバルへ行く決断をした中には

 

「マリーナ・ベイ・サンズ」を見に行くことが出来る。

 

という事が含まれていました。

 

実際、マリーナ・ベイ・サンズを

1回見たらもういいやとなる人も沢山居る中で

僕自身は、何日見ても飽きません。

 

それこそ、もう朝、昼、夜と16時間かけて回ったりして

撮った写真は数万枚を超えています(笑)

 

これは

マリーナ・ベイ・サンズが青色という事もあるとは思いますが

「海外で活躍する日本人を増やす」という役割が

自分の中にあることも影響しているのだろうと思っています。

 

海外で活躍する日本人の拠点になる場所を考えると

今はシンガポールな部分が多く

 

シンガポールに住んでいることで

次のステージも見えてきているのもあり

 

少なくても今はシンガポールに居るべきだなと

感じています。

 

もし、僕がマリーナ・ベイ・サンズに飽きた

という様な事が起きるなら

 

僕のシンガポールでの役割が終わった事になるのかな

という様にも考えています。

 

ただ、目的は青色の探求ですから

その時には次の青い場所があるでしょうね(笑)

 

ここから分かるのは

 

行きたいと思った場所に行ってなお

 

「その場所に惹かれる」なら

 

惹かれている間はその場所にいるのが

目的を見つけるのにつながると思いますし

 

やってみたいと思った事や所は

行ってみる、やってみることが

 

目的を見つける為の場所やイベントになっている

 

僕の場合であれば

青い財布に変えたら人生が大きく変わった話の青い財布に変える

という事が目的を見つける為のイベントであり

 

その先にマリーナ・ベイ・サンズへたどり着き

役割に乗って活動している状態だと思うとすごくピッタリと合うんですね。

 

そして、世界で活躍する日本人を増やすを続けて来て

 

さらに奥に役割を見つけたのが

「自分の本質に生きる人達を増やしたい」

という事。

 

そして、その準備もほぼ整ったので

これは、メールマガジンでお話をしようと思います^^

 

 

人生の目的と役割を見つけるためにやりたいに向かって行動する

 

DSC00152

 

思うような結果にならないのは

人生の目的と役割を見つけられていないから。

 

人生の目的と役割を見つけるために必要なのは

 

自分の中にいつもあってくすぶっている

やりたいに向かって行動を起こす事

 

に尽きると思います。

 

そして、そのコツは

その行動に対しては未来を考えないという事

 

 

例えば

 

お金が苦しくなりそう

時間が無くなりそう

人間関係が悪くなりそう

 

という事がありますが

経験上、致命的な事にはなりません。(青い財布に変えたら人生が大きく変わった話より)

 

それよりも、目的や役割を認識できずに

過ごしている時間の方が致命的になっていきます。

 

何のために生きているのか分からないまま一生を終える。

 

そうならない為にも人生の目的を早く見つけることが

その後の人生を意味あるものにする最短の道だと僕は考えています。

 

青好きメールマガジン

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

青色一つで世界と日本を繋ぐブルークリエイター。シンガポール在住。信頼と本質を第一にして、日本と海外、オンラインとオフライン、投資とビジネス、それぞれのネットワークをフルに活用してあらゆる業種の人と一緒に次世代の日本人ネットワークを構築し、青い和を持つ日本人を復活させるための青和人プロジェクトを進めている。