人生青色について

青色一つで人生をデザインする

人生青色。青好きの青峰です。

 

青に生きる為に

この世に居ると言っても過言ではありません。

 

 

志事・使命として進めているのは青和プロジェクトなんですが

 

この人生青色ページは

「青好きがWebで繋がり青好き仲間になれるか?」

という事を目的に作成されています。

 

ので、青好き仲間に俺(私)はなる!

と言ってくださる場合は

より参加ください。

 

今のところ、青好きの靈止とは100%

性格が合うようです。

 

僕がどの様な経緯でこの

人生青色を創ったのかを知ってからの場合は

以下に書かれています。

 

綺麗な青に囲まれて青い空と青い海を眺めていたい

 

生まれた時から青色が好きで

(3歳の時から好きだったという記録があります)

青色とずっと一緒に生きて来ました。

青色以外が好きだった事は一度も無く

基本的に持ち物は青色ばかり。

 

th_dsc03689

 

 

今も青色のモノは順調に増えていて

青色で無いもののほうが珍しくなりました。

青は自分そのもの言っても過言でないくらい

人生青色です。

そんな僕にとって最も幸せな瞬間は

綺麗な青に囲まれて青空と青い海を眺められる。

という瞬間。

その為に生きていると言っても過言ではありません。

青色には妥協は無く

見るなら

その場所の最も良い青色を見なければ納得できません。

例えば

ウユニ塩湖であれば快晴の時

青の洞窟だったら太陽が頂点になる12〜14時

に見ないかぎり帰りたくないです。

仮にその時に見れても納得のいく綺麗さでなければ

再チャレンジをするでしょう。

せっかくやるのであればトコトンやろう

なので

青を撮影しようと思った場所での

滞在時間はかなり長いことが分かっています(本人談)

 

 

ずっと見たかったのはマリーナ・ベイ・サンズ

 

海外に出たく無いと日本、しかも関西圏から出なかった時に

最も行きたかった場所は

マリーナ・ベイ・サンズでした。

自分の人生を振り返っても

マリーナ・ベイ・サンズを初めて見た

瞬間の気持ちは今でも忘れられません。

 

 

初めてマリーナベイサンズを見た場所

 

青空に映える建物として

その建物自体も青空を写しだして青色に輝き

どこか近未来的なあの形が何故か好きなんです。

 

マリーナ・ベイ・サンズについては

 

この場所の青い瞬間を撮影するために

夜明け前6時から夜22までの

 

約16時間マリーナ・ベイに張り付いて

撮った写真は3000枚以上

 

正直未だに何枚撮ったか分かりません。

シンガポールに住めるようになってからは

 

気が向いたらマリーナ・ベイ・サンズの見える所で

仕事をしたりしています。

 

今では、どこで何時にどこで写真を取れば

綺麗なのかも分かるようになりました。

 

DSC03483

 

シンガポールに拠点を持った今は

更に気軽に行けるようになり

毎日、幸せな気分で過ごしています。

やはり、自分が好きなときに好きな場所に居られる

という事が何よりも幸せな事だなと思います。

 

マリーナベイサンズへ辿り着いた青い財布の話がYahooニュースに

 

140216-0002

 

少し前に青い財布の話がYahooのニュースに掲載され

沢山の友人申請と「青い財布に変えました」という報告を頂きました。

 

僕の身近な人はもう当たり前の様に知っていたのですが

この話がキッカケで青好きという事が知れ渡る事になりました。

 

そこから青が好きな人が集まってきて

青好きのFacebookページや青好きのグループを立ち上げてから

青好きが周りに増えて行き

 

会う人、会う人に「実は青色好きなんですよ」と切り出される方も

世の中には青が好きな人が多いことに気づきました。

 

海外移住した後には青好きの青年という事で

日経新聞にも記事として取り上げられました。

青色がキッカケで縁を沢山貰っています。

 

息子の青空(ソラ)が生まれる

 

青好きが広まっていた頃に息子の青空が生まれました。

青空の様に自由な人間になって欲しいという思いに

僕が人生で最も大切にしている「青」を渡しました。

 

それまで青好きとして関わってくださっていた人の

実際に青空くんが生まれた時の祝福はとても大きかったです。

 

th_dsc04797

 

 

 

生まれてから順調に育ってくれていて

0歳の時から既にITを扱っています。

 

とは言っても最初は食べてましたが(笑)

 

 

 

今ではiPadで自分の好きなゲームを選んでやれるくらいにはなっています。

 

 

 

彼も僕の大切な青です。

 

青が綺麗な所をひたすら散策してみた

 

テレビ放送で繋がりコタキナバルへいった事があります。

この時は海が綺麗という言葉につられて行ってきたのですが

 

24985612031_6b98e22198_k

 

 

もう、天国です。

1周1時間もかからない島を、3時間程かけて周り

ありとあらゆるポイントを撮ってまわりました。

 

 

 

青色に浸っているその瞬間はよかった

 

この時は自由に動ける様に1人で行き

この瞬間は時間を忘れてあっちへこっちへ

どこを見渡しても青色、青色。(僕も青色)

幸せであった事は間違いないのですが

後になって物足りなさを感じる事になります。

 

奥さんも綺麗な青色は好きで

撮ってきた写真を全部見せて一緒に話をするのですが

本当の意味で共有できない

のです。

 

綺麗な写真が手元にあることで嬉しいのは間違いないのですが

その瞬間を共有していないので

 

写真を見るたびに段々と伝わらない寂しさの方が強くなりました。

綺麗な青い風景は共有したときに初めて永遠に青い瞬間になる

と感じました。

 

あそこの青は綺麗だったとか

あの青い建物は良かったとか

 

想い出の中にどれだけ沢山の「青」を残せるか?

そこにどれだけ共有できる人が居るか?

 

これがとても大切だと。

青い空や青い海が好きな人と最高の青を見る

これが究極の青の形になると思っています。

 

一緒に青色を見に行く人を求めて

 

DSC03919 (1)

 

というわけで人生青色は

一緒に青色を見に行く、一緒に青色を求めていける

仲間を見つける為に情報を発信しています。

 

ブログを読んで気が合いそうだなと思ったら

 

青の洞窟とか

1441376_714213588596335_2088284899_n

 

ウユニ塩湖とか

1017696_630331413651220_688979339_n

 

青い鳥とか

1456575_691817210835973_429346867_n

 

サントリーニ島とか

1551546_744935428857484_1979636793_n

 

まだまだある青い海や島や建物へ

neuschwanstein-castle-buildings-cityscapes-2775914-1366x768

 

1619172_740930495924644_623931291_n

 

青好き仲間として、一緒に行きませんか?

 

究極の青を求められる自由

 

24983052921_0dc1baa511_k

 

見たい青が出た時には

 

その時間にその場所を選択出来る自由が必要になります。

そのためには何かしらの仕組みが必要になります。

 

物理屋を経てシステムエンジニアになり

プロジェクトマネジメントで

最高のプロジェクトチームを創りあげた後

英語ができないままサラリーマンを辞めて

海外起業し、移住し

 

Webを使った戦略を元に

海外進出や移住のお手伝いをしながら

テレビの仕事もしたり

日本食専門のフードコートを作ったり

もはや何をする人なのか分からないので

 

最終的には

トレードマークの「青の人」になってしまっている

 

僕ですが

どんな状況になってもやってこれているのは

青色のイメージにもある「真理」「本質」

ものごとの「真理」「本質」という部分を

 

常に意識できていたからだと思います。

どんなことであっても「真理」「本質」さえつかめれば

上手く進めることが出来るようになます。

 

僕自身は本質の先に真理があると思っていますが

 

その人の「本質」を掴めば

 

その人がどんな人であるか分かるし

その人に対して怒る事もなくなりますし

その人がどの様に動くかを予想する事もできるので

人間関係が上手く行くようになります

自分自身の本質を見つけることで

この先の目指す方向がはっきりします。

 

その事の「本質」を掴めれば

 

物事をシンプルに捉えてスムーズに進める事ができますし

抑えなければいけない要所が分かるので失敗が少なくなりますし

本質を抑えておけば他の部分は応用が効くので覚えておく事も少なくて済みます

全てにおいて平等な時間を作る事が出来ます。

 

そして「真理」を理解すると

 

すべてのベースとなる思考から

自分の思うように物事をコントロール出来るようになります。

 

そして、そこに

ITとコミュニケーションを組み合わせる事で

世界のどこにいても、どんな状況でも創れます。

 

ただし

ITとコミュニケーションの本質は道具です。

 

パソコンが何でも出来るような魔法の箱に思ったり

コミュニケーションができればという理想などが上がりますが

 

この2つが道具という部分を理解しているか

という事が大切です。

 

大事なのはこの2つを使った先にある

「何が」あなたにとって重要なのかという部分が

 

あなたの本質に関わっているからです。

 

大切なのは「本質」という核に

ITと語学という道具ですね。

 

 

望まれる自由な青い人でいたい

 

24985612031_6b98e22198_k

幸いな事に

今は本当に自由にさせてもらっています。

 

「自由にしていてくれた方がより良い方向に進むから」

 

という事で

望まれて自由にさせてもらっているのは本当に幸せです。

 

出会った人を出会う前より幸せにする

 

をモットーに

 

自由に動いて

色々な青色をデザインする

という事がずっとやっていきたいことであり

 

これまでも、関わった人のターニングポイントになることが多かったです。

だから、これからも望まれる自由な青い人でありたいと思います。

 

 

人生青色を究極の青サイトに

 

人生青色はずっとやりたかった

究極の青色サイトにしようと思い

かなりの時間をかけて創りました。

 

文字が読みにくくない程度の青色背景や

自分の好きな青色のメニューなど。

 

サイト内に散りばめている写真は

ほとんどずべて自分自身で撮ったものです。

青好きが集まるサイトにしていきたいですね。

 

 

青好き仲間とのコミュニケーションの場

 

本質と真理という青色を持って

青空の様に自由自在に青を求めて旅をしているのですが

 

もし、

私も青が好きです! 一緒に青旅に出ても良いかな 青好きの活動があったら参加したい!

 

という場合は

まず、人生青色のメールマガジンに参加してみてください。

 

青好き同士は友人になれるか?

青好きは性格が似ているのか?

 

というような事を確認する為のモノで

たぶん、金銭的メリットはゼロです(笑)

 

ビジネスなどのメリットや実用的部分は

青色海外ビジネスの方で語っていますので

こっちでは

 

僕自身の物事の捉え方や考え方 そしてライフスタイルを発信しますので ビジネスが表ならこっちが裏になるかも(笑)

 

ともかく

「合う」「合わない」

みてみてください。

 

合わなければ

メールマガジンを毎回「解除」できる様にしていますので

遠慮無く「解除」してください。

 

「お互い、それぞれの気が合う人と人生を青色にしていきましょう」

 

さらに「解除」頂いた方には

2度とメールが行かないようにリストに追加して

誰かがイタズラでも登録できないように制限をかけますのでご安心ください。

 

もし、合うようでしたら関わっている限り

最新の状況や青好きに向けた情報を配信します。

 

もちろん、青が好きであれば登録無料です(笑)

 

青好きメールマガジン

 

 

追伸

 

海外旅行が好きな人には

歴史が好きな人や美術館が好きな人も居るのですが

僕は綺麗な青色を探求する旅をします

 

そして、同じライフスタイルを過ごせる人と

家族ぐるみで人生を楽しんでいく

これが僕の生涯をかけたい部分です。

 

青いカフェ

青いレストラン

青いアイテムセレクトショップ

青い楽曲(こちらは青好き仲間に依頼中)

 

関わるモノすべてを青色に変えていく様にしていくのですが

これも青が好きな人で集まって

 

プロダクトをしていくと楽しいだろうなと。

青=自由の色

なので、色々とやってみたいと思っています。

 

 

僕の青好き具合はこちらのプロフィールも良かったら

青好き海外ノマドCTO青峰隆のプロフィール | 青好き海外ノマドCTOの英語ゼロからジョホールバルビジネス立ち上げブログ